株式会社前田鶏卵会社沿革

昭和36年
(1961)
前田ノブ(現代表取締役社長、前田睦己の母)が那覇市壺屋にて鶏卵販売を開始
昭和51年
(1976)
那覇市与儀の農連市場の店舗を構え、前田鶏卵(代表前田睦己)として本格的な鶏卵販売に着手する
昭和53年
10月(1978)
東京鶏卵株式会社で卵の流通・加工に関する研修を受ける
昭和54年
10月(1979)
玉子加工販売を開始
昭和59年
5月26日
(1984)
株式会社前田鶏卵(代表取締役前田睦己)を設立。資本金6,000千円
平成2年
7月(1990)
沖縄県経済連鶏卵集配センターの管理業務を受託
平成2年
7月(1990)
那覇市古波蔵へ移転
平成7年
9月(1995)
那覇市西へ移転
平成8年
(1996)
業務拡大のため資本金を1000万円に増資
平成12年
11月(2000)
那覇市港町へ移転
平成15年
8月(2003)
社内検査室を開設し、HACCP対応型の工場にすべく準備を開始。
平成16年
(2004)
業務拡大のため資本金を12,000千円に増資那覇市港町(現在地)の土地建物を購入。
平成17年
(2005)
経営革新計画「卵加工品の急速冷凍技術を使った新製品開発及び販路拡大」が沖縄県の承認を受ける。工場棟2階部分を増築。
平成19年
7月(2007)
ISO22000を取得
平成22年
1月(2010)
中小企業基盤整備機構より高効率空調機への更新に関し、助成金が交付される。
株式会社 前田鶏卵
〒900-0001 沖縄県那覇市港町3-7-54
TEL. (098)861-6488
FAX.(098)861-5446 E-Mail
*このホームページに掲載されている情報
の無断転載を禁じます。

Maedakeiran inc.,
2007-2019.All rights reserved.


コメントは受け付けていません。